【おすすめ書籍】「バナナを逆からむいてみたら」を読んだ感想

アーチャン・ブラーム 著、岬上司 訳である、

バナナを逆からむいてみたら

について書きました。

何かおもしろい本無いかなぁ、、

という人のお役に立てると嬉しいです。

created by Rinker
¥220 (2022/09/25 13:21:36時点 楽天市場調べ-詳細)

「バナナを逆からむいてみたら」を読んだ感想

この本を読むことで、学びが多かったです。

具体的には、

  • 視点を変えること
  • 受け入れること
  • 気楽にいくこと

を一番強く感じました。

改めて自分は、

物事を自分の側面でしか、見れていないと感じました。

視点を変えて、他の側面を見ることで

人生っておもしろくなるんだろうな、と思いました。

 

  • イライラしやすい
  • 自己中心的
  • 落ち込みやすい
  • 自分にストレスをかけてしまう

人におすすめの本です!

本の内容・どんな本なのか

人は心に様々なストレスや、悩みを抱えています。

その悩みやストレスを少し見方を変えることにより

前向きな感情に変えることが出来ると、というのが著者の考え方です。

その具体的な方法を様々な話を用いて

紹介していくという内容になっています。

 

私たちは固定観念や自分の考え方捉われすぎていて

物の側面裏側を見ようとしません。

その見方を変えよう、という本です。

 

本の題名の由来は、、、

私たちはバナナのことは何でも知っていると思っていますが、

僕たちよりバナナが大好きなお猿さん達は、

実はバナナを逆側から向く

ということからきています。

この本を読むことで得られること・著者が伝えたいこと

この本を読んで得られること、

著者が伝えたいことは以下の通りだと考えます。

物事を見る視点を変えることで、

感じ方考え方が変わり、

人生が変わる!!

視点を変えることで変わる具体例は、

  • 悩みが無くなる
  • 前向きな考え方になる
  • 人との関係が良くなる

などです。

心に残った話

僕が心に残ったお話をいくつか紹介しよう思います。

見出しは少々長くなっていますが

そのお話のタイトルになります。

著作権の都合上、全ては書けませんので

気になる方は実際に読んでみてくださいね。

いまいましいことが起きたとしても、それが次にどう展開するかわからない。

自分の思い通りに行かない時イライラしてはいけないよ、というお話です。

飛行機搭乗のために、タクシーで空港まで向かっていましたが、

運転手のミスで飛行機に乗り遅れてしまいました。

その後、どうなってしまうのか、、

ラクをしよう、便利に暮らそう、とすると、ものやお金が必要になって忙しくなる。

便利を追い求め、ものを求めた結果

心がなくなってしまったというお話です。

今の時代にはこのような人が多いように感じます。

とても心に響きました。

人生の貴重な瞬間は全身で感じよう。記録するだけではもったいない。

貴重な瞬間は今しかありません。

その瞬間は二度とやってきません。

「もう一回」なんて無いというお話です。

大切な瞬間こそ、カメラやビデオ越しで見るのではなく

自分の目で、身体で見ようということを学びました。

一度、手に入れたものはずっと自分のもの?どんなに愛するものも、いつか手放す時がくるのです。

今の時代にとっても合った内容です。

ぜひ全ての親御さんに読んで欲しい話です。

受け入れることは大切だと学びました。

 

created by Rinker
¥220 (2022/09/25 13:21:36時点 楽天市場調べ-詳細)

中古だと比較的安価で購入できるので

ぜひ手にとって読んでみてください。

電子書籍サービスが良い方はこちらのリンクから

ご利用してみてください。

漫画に適したおすすめ電子書籍サービス6社を徹底比較! | らっこブログ (blog-rakko.com)

 

らっこ太朗による

バナナを逆からむいてみたらの評価は

です。

 

読んでいただいてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました